Blog Dahhans'

They Told Him Don't You Ever Come Around Here   Don't Wanna See Your Face, You Better Disappear   The Fire's In Their Eyes And Their Words Are Really Clear   So Beat It, ジャスピンね!
You Better Run, You Better Do What You Can Don't Wanna See No Blood, Don't Be A "Macho Man"......

<< 2014年終了ですね | TOP | 早朝地球岬 >>
スポンサーサイト
- @ 2015.03.17 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
相変わらずですが・・・
Photo Dahhans' @ 2015.02.10 Tuesday 07:53

今年初の投稿なので「明けましておめでとうございます」ですね。
歳が替わろうが相変わらずです。

あえて変ったと言えば、最近メインカメラを替えました。
EOS7D → 6Dとグレードアップ? 同じハイアマチュア機なのでグレードアップしたのか解りませんが、自分が使うステージにおいては格段に性能が上がっております。
7Dの得意とする動体撮影や連写はまず使わず風景写真ばかりなので、6Dと言う選択肢は「なるべくしてなった」と言っても過言ではないでしょう。(EOS5D2は買えませんので)


Facebookでは時々写真は公開しているのですが、ここはいつ更新するか解らないので、公開していなかった写真を数枚公開します。



昨日撮影の写真、洞爺湖浮御堂です。
水墨画のような冬の景色に赤の堂を引き立てるためにあえて悪天候での撮影でした。



久々の工場夜景、解像度はさすがフルサイズです。

ISO1600でも全然問題ありません。




崎守埠頭のほとんど列車は通らない線路、奥にはJX日鉱日石エネルギー
フルサイズ機導入とともに中古で買った古いシグマの広角レンズ15-30mm F3.5-4.5
かなり前ピンなので調整に出そうとしましたが、古すぎてメーカーサポート出来ないとの事、仕方ないのでマイクロアジャストメント全開で使っています。




EOS7Dで最後に撮影したのがこの写真でした。
ちょっと寂しいね・・・



苫小牧研究林にて、昨年に導入したTAMRON 150-600mm EOS7Dならさらに1.6倍望遠で撮れます。




イタンキ浜にて、7DとTokina 11-17mm F2.8 の相性はよかったなぁ〜
「レンズを選ぶ」と言われる7Dは本当にその通りで、細かにマイクロアジャストメントで調整しなければピントが来ないカメラでした。(特にキャノンのレンズ)
その点このTokinaは無調整でジャスピン、普通それが当たり前なんだろうけどね・・・




サブ機のミラーレスOLYMPUS E-PL5にレンズアダプターを介してTAMRON 150-600mmで狙った大黒島灯台
7Dよりクッキリ写るんじゃね?と薄々感じていました。



OLYMPUS E-PL5にて大黒島夕景、この暗さでAFが迷わないのには驚きました。


まとめて紹介しましたが、また機会がありましたら投稿したいと思います。

 

comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- @ 2015.03.17 Tuesday 07:53
- | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://dahhans.jugem.jp/trackback/1289
トラックバック

/pages